結婚式 ウエディング 宇都宮のジェイズアクール TOP > 世界遺産の日光で結婚式

世界遺産日光で結婚式
世界遺産に登録された日光の社寺は、日光山内にある二荒山神社・東照宮・輪王寺(ニ社一寺)の国宝9棟、 重要文化財94棟、計103棟の建造物群とそれらをとりまく文化的景観から成っています。

伝統と歴史の街、日光で和の美しさが純真なお二人の門出を大切にした結婚式。
世界遺産の日光で清らかなウエディングと会食や披露宴パーティで素敵な一日を
日光東照宮
東照宮には徳川家康の霊を祀られ、家康の孫で三代将軍の家光が寛永の大造替で東照宮の現存する建築物のほとんどを立て直した。
三猿(神厩舎)
東照宮といえば見ざる、言わざる、聞かざるの姿で知られる「三猿」は小猿が親になるまでの生涯を描いた彫刻から人生の教えを学べる。
陽明門
全面にきらびやかに刻まれた彫刻があり、いつまで見ていても見飽きないところから別名「日暮の門」ともよばれ、500以上の彫刻がほどこされています。東照宮のシンボルでもある。
眠り猫
名匠・左甚五郎の作として伝えられ、平和な時代を象徴している説もある。
祈祷殿
結婚式などの祈祷にも使われている上社務所
五重塔
小浜藩主酒井忠勝公によって奉納された。高さ約35m、1から4層までが和様造りで5層は唐様の造りとなっている
 
 
日光二荒山神社
東今から1200年以上も前の奈良時代の末に勝道上人が開いた由緒ある神社。縁結びや商売繁盛にご利益がある。
縁結びの笹
古くよりこの笹に縁の結びの願いをこめると男と女の良縁や、人と人また仕事の縁などに恵まれる。
縁結びの御神木
大鳥居近くにそびえる杉の木に寄り添うようにナラの木が重なっていることから「好き(杉)なら(ナラ)一緒に」とかけた
夫婦杉
拝殿の向かい側に根を一つにした夫婦円満のご神木である「夫婦杉」があり、夫婦円満の祈祷杉となっている。
二荒山神社大国殿
男体山の神、大己貴命(おおなむちのみこと)を祀る神殿で、幸せをもたらす神様として信仰されている
拝殿・本殿
本殿は安土桃山時代の様式で、優美な八棟造りで国の重要文化財に指定されている。
 

J'sacol Wedding > 世界遺産の日光で結婚式