結婚式 ウエディング 宇都宮のジェイズアクール TOP > 世界遺産の日光で結婚式

日光二荒山神社で結婚式
日光二荒山神社は縁結びや開運にご利益があり、境内には縁結びにまつわる沢山の開運スポットが集まっています。
婚礼の中では、神職が楽を奏で、巫女が優雅に舞を奉納する八乙女神楽が最大の特徴です。また、境内に栃木県内外の蔵元から崇敬を集める「酒の泉」があり、婚礼に使用する御神酒は、地元酒蔵の最高峰と言われる大吟醸を使用いたします。

日光二荒山神社 結婚式の特徴は
・日光の社寺、世界文化遺産で最古の建物の中での結婚式を行います。
・式中に神職が楽を奏で、巫女が優雅に舞を奉納します。
・お二人の幸せの門出に神橋の渡り初めが可能です(別途初穂料が必要)

 
 
日光二荒山神社だから出来る神橋渡り初め
「神橋」は二荒山神社創建の為に架けられた、1,220年の歴史を誇る日本を代表する橋の一つです。
 古くより多くの人が神橋を渡って二荒山神社に詣で、たくさんの幸せを身に受けてまいりました。
世界文化遺産の「神橋」において、お祓いを受け、神職・巫女の先導で厳かにお渡り頂きます。
その後、二荒山神社で、神前結婚式を執行致します。*尚、お二人のご予定に応じ、式後の“渡橋神事”も可能です。

J'sacol Wedding > 世界遺産の日光で結婚式