STYLE 02. 日光世界遺産
ウェディング/神前式


日光東照宮

世界遺産の日光東照宮での
神前結婚式

朱塗りが鮮やかな社殿の回廊を進み、祈祷殿で挙げる結婚式。
雅楽の音色で式がはじまり、粛々とそして厳かに式は執り行われます。
献杯の礼、三三九度が終わり式が無事執り行われると、祈祷殿にはお祝いの言葉が飛び交います。

DATA
■ 所在地
栃木県日光市山内2301
■ アクセス
東武日光駅から車で10分
■ 挙式スタイル
神前結婚式
■ 収容人数
約30名
■ 特記事項
控室

挙式の流れ

[挙式4時間30分〜約3時間30分前]

お支度開始

日光東照宮にはお支度部屋のご用意がないため、お近くのホテルや弊社の宇都宮サロンでお支度し会場に向かいます。

[挙式約1時間前]

日光東照宮周辺での
ロケーション撮影

到着後は周辺にてロケーション撮影が行えます。

[挙式約40分前]

日光東照宮社務所へ

日光東照宮の建物の後方にあります社務所へとご親族の皆様も一緒にご案内いたします。
ご新郎ご新婦様を先頭に整列いただいてお入りいただきます。

[挙式約30分前]

お控室にてご親族紹介・
挙式説明

ご両家別に着席いただき、ご親族紹介を行います。
その後に、日光東照宮の神主より挙式の説明を受けます。

挙式までの待ち時間の間のみ立ち入れる場所にて記念撮影も行うことができます。

[挙式約10〜5分前]

参進の儀

神主を先頭に
ご新郎ご新婦様、その後ろにご御両親とご家族、ご親族の順で整列いただき会場へと向かいます。
昔ながらの石階段を上り、眠り猫の前を通って日光東照宮の本殿へと入ります。

絢爛豪華な世界遺産で挙式

楽師による雅楽が生演奏される中行う挙式は約40分間。
日光世界遺産を象徴する豪華な社殿での挙式。参列できるのはご親族のみとなります。

日光東照宮美術館にて撮影

式を挙げられたご夫婦だけに許可される、美術館内での撮影が可能です。

日光東照宮より
挙式の記念品を贈呈

日光東照宮より挙式の記念品が贈呈されます。

日光東照宮美術館前にて
集合写真

ご整列されているお写真、アットホームなお写真、どちらもお撮りいたします。

周辺でロケーション撮影

挙式後のお写真は緊張感がほぐれ、より和やかな表情でお写真撮影ができます。

豪華絢爛な日光東照宮は勝負運が上がると言われております。
加えて、夫婦運・家族運も上げて思い出に残る挙式をされてみてはいかがでしょうか。

挙式後は日光周辺のホテルや宇都宮のレストランにて披露宴を行うことができます。
ジェイズアクールでは披露宴含めてトータルプロデュースが可能です。


日光二荒山神社

日光の社寺・世界遺産のなかで
最古の建物で挙げる神前結婚式

日光国立公園の中心に位置する男体山を御神体山と仰ぐ二荒山神社は1,220年の歴史を誇る日光の氏神さまです。日光の社寺・世界文化遺産登録103棟のなかで最古の建造物であり、結婚式は澄みきった空気の中で厳かに執り行われます。
婚礼の最大の特徴となる「八乙女神楽」は、神職が楽を奏でるなか、巫女が優雅に舞を奉納します。
また、境内には栃木県内外の蔵元から崇敬を集める「酒の泉」があり、婚礼に使用する御神酒は、地元酒造のなかでも最高峰と言われる大吟醸を利用いたします。

日光二荒神社の主祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)は、縁結び・開運の神様。主祭神の奥様である田心姫命(たごりひめのみこと)も子授け・安産の神様です。
境内には良縁を願う夫婦杉・親子杉、有縁成就の絵馬、知恵が付き若返り眼病回復に御利益があるとされる二荒霊泉などもあり、パワースポットとしても人気の神社です。

DATA
■ 所在地
栃木県日光市山内2307
■ アクセス
東武日光駅から車で10分
■ 挙式スタイル
神前結婚式
■ 収容人数
渡殿(30名)/拝殿(60名)
■ 特記事項
控室、着付室

挙式の流れ

[挙式約4時間30分~3時間30分前]

お支度開始

日光二荒山神社でのお支度、またはお近くのホテルや弊社の宇都宮サロンでお支度いたします。

[挙式約1時間30分前]

ロケーション撮影

周辺にてロケーション撮影が行えます。

<ご希望の場合のみ>[挙式約1時間前]

「神橋幸せ渡り初め」

1220年の歴史を誇る神橋を渡りきれるのは挙式の時のみです。
一生に一度ですから多少の雨の場合もご希望があれば傘をさして渡ることが可能です。
神主、巫女の後ろをご新郎ご新婦様、ご両親、ご家族、ご親族の順に整列いただき渡ります。
ご友人の皆様も参列が可能です。

日光二荒山神社へ移動

[挙式約30分前]

親族紹介・挙式説明

ご両家別にお部屋のご用意がございます。
ご親族全員がご新婦家の控室に移動し、ご親族紹介・記念撮影をいたします。
その後、神主より挙式の説明を受けます。

[挙式約10〜5分前]

参進の儀

神主を先頭にご新郎ご新婦様、その後ろにご両親とご家族、ご親族の順で整列いただき神殿へ向かいます。

途中、手水の儀(ちょうずのぎ)を行います。

歴史ある世界遺産で挙式

日光二荒山神社は殿舎が2つあり、神様に近い渡殿(〜30名様)と参拝客の皆様からも祝福される拝殿(〜60名様)のどちらかをお選び頂いて挙式を行います。
2つの殿舎がございますが、同じ時間に2組の挙式を行うことはございませんのでご安心ください。

挙式のみどころ
「八乙女神楽」奉納

神社に古くより伝わる「八乙女神楽」の奉納。
神主と八乙女の生演奏に合わせて、神様にお祝いの舞を奉納。

記念品の贈呈

日光二荒山神社より挙式の記念品が贈呈されます。

集合写真撮影

天候によって、境内もしくは殿舎にて撮影をいたします。

周辺でのロケーション撮影

お時間の許す限りご希望の場所でお写真をお撮りいたします。

歴史ある日光二荒山神社は縁結びの神様が祀られており、夫婦仲が良くなると言われております。
お子様を望んでいらっしゃる方にもおすすめの神社です。
朱色を基調とした建物はお着物がとても似合います。日光で一番人気の挙式会場です。

挙式後は日光周辺のホテルや宇都宮のレストランにて披露宴を行うことができます。
ジェイズアクールでは披露宴含めてトータルプロデュースが可能です。


八坂神社

DATA
■ 所在地
栃木県宇都宮市今泉4-16-28
■ アクセス
JR宇都宮駅より車で約5分
■ 挙式スタイル
神前結婚式
■ 収容人数
20~30名様(神殿)
■ 特記事項
屋内・外挙式施設、控室、美容室、着付室
ページのトップへ